温活エクササイズ

「温活」で冷えの解消を目指しましょう

冷え性は主に女性を悩ませる症状です。
「冷えは万病のもと」といわれているように、放置することで身体の痛みはもちろん、内臓機能や精神面にも悪影響を及ぼす可能性があります。

こちらのページでは、体温を上げて冷えの改善を目指す「温活」について分かりやすくまとめてあります。
身体の冷え以外にも「むくみ」「肩こり、腰痛」「肌荒れ」といった症状にお悩みの方も、ぜひ最後まで目を通してみてください。

温活エクササイズを受ける方によくある症状

  • 足が冷えてなかなか眠れない

  • 夕方になると足がむくんでしまう

  • 便秘気味でお腹がいつも張って
    いる

  • 身体がだるく、
    疲れが取れにくい

身体を芯から温める、温活

冷え性の方は秋・冬だけではなく、1年を通して冷えに悩まされている方も多くいらっしゃいます。
夏場の暑い季節でも手足はずっと冷えている、という方も少なくありません。

こちらでは、冷え性の改善に効果的な「温活」について詳しくご紹介していきます。
身体が冷えることの悪影響も、しっかりと確認してみましょう。

 

【温活について】

 

温活とは、体温をあげることで、冷え性をはじめとした身体のさまざまな不調の改善を目指していく活動になります。

サウナや入浴、マッサージといった外部からの刺激だけではなく、食事や運動など身体の内側から温める活動も含まれます。

 

【身体が冷えるとなぜよくないのか】

 

「冷え性」では主に「身体が冷えて眠れない」「疲れやすく身体がだるい」といった症状に悩まされます。
しかし、その他にも身体の冷えは、さまざまな不調につながる可能性があります。

・肩こり、腰痛

冷えによる筋緊張、血行不良から肩こり、腰痛の原因になってしまいます。

・肥満

代謝の低下から、脂肪が燃えにくくなってしまいます。

・自律神経の乱れ

「冷え」がストレスとなり、自律神経が乱れやすくなります。
自律神経は内臓機能を調整しているため、
生殖器官の機能低下→生理不順
消化器官の機能低下→下痢、便秘
といった症状につながる可能性があります。

また、自律神経のバランスの乱れは精神面にも影響があり「イライラ」「不安」「不眠」といった症状を引き起こすおそれもあります。

・肌荒れ

血行不良から組織の修復力(ターンオーバー)が低下し「肌荒れ」を起こしやすくなります。

 

温活によって改善が期待される症状について

温活を続けることで具体的にどのような症状改善を期待できるのでしょうか。

冷え性だけではなく、身体の痛みや美容面、精神面にも良い影響を期待できます。

 

<肩こり・腰痛>

身体が温まると血行が良くなってきます。
こり感、痛みの原因となる老廃物の排出が促進され、肩こり、腰痛の改善を期待できます。

<むくみ・冷え性>

身体が温まると、肝臓や腎臓といった循環に関係する内臓の機能も向上してきます。
末端部分の循環も良くなり、むくみや冷え性の改善を期待できます。

<肌荒れ>

血行がよくなることでお肌のターンオーバーも活性化し、肌荒れの改善を期待できます。

<疲労感>

血行がよくなることで、老廃物の排出が促されてきます。
また、温熱によるリラックス効果で自律神経も整いやすくなるため、疲労感の改善を期待できます。

<肥満>

代謝が上がることで、脂肪燃焼しやすい身体になります。

<下痢・便秘・生理不順>

自律神経が整うことで内臓機能も調整され「下痢」「便秘」「生理不順」といった症状の改善を期待できます。

 

【冷えを放置することによるデメリット】

 

冷えをそのまま放置すると、上記に挙げた症状(肩こり、腰痛、冷え性など)につながりやすくなります。

また、免疫機能が低下することで、風邪をはじめとした感染症や病気にかかるリスクも高まってしまうことが考えられます。

げんせいだ整骨院【温活エクササイズ】

当院では、温熱療法(ラジオ波)を用いて、お腹を温めることで全身の血流を促進させていきます。

ラジオ波による温熱効果は、身体の表面を温めるだけでなく、身体の深部から温めることが出来るので、保温効果が長く続くことが特徴です。

次に温熱療法(ヒートマット)で全身を温めながら、お腹とふくらはぎに電気療法(EMS)をかけていきます。

EMSによる電気刺激を与えることで筋肉を強制的に動かして、効率よく筋肉の機能を活性化させ冷え性の緩和を図っていきます。

 

そして根本的な冷え性対策として、身体を温めるための食事の仕方や、日常生活でも出来るトレーニング方法などを指導していきます。

よくある質問 FAQ

  • 温活エクササイズはどのような効果がありますか?
    温活エクササイズは、冷え症・肩こり・腰痛・自律神経失調症・筋出力の促通などの効果があります。
  • どのようなペースで通ったらいいですか?
    体質を改善して行きたいので、週2回〜3回を3ヶ月程度継続して通っていただくのが理想です。
  • なにか必要な物はありますか?
    体質などにもよりますが、しっかりと汗をかく方の場合は、ご自身でTシャツ、短パン、タオルなどをお持ちいただくと利用がしやすいと思います。
  • EMSをかけるだけで筋肉を鍛えることが出来ますか?
    EMSをかけただけでは「筋肉を鍛えること」などは出来ないと考えています。
    あくまでも促通であって使いやすくするためのものと考えています。
  • ラジオ波で脂肪を落とすことが出来ますか?
    脂肪を直接燃焼させる効果はなく、あくまでも体温を上昇させることで基礎代謝を促進した結果、痩せやすい体質に改善させる機械です。
  • 温活エクササイズだけで痩せられますか?
    体温が上がることによって痩せやすいカラダになりますが、やはり食事管理をしていかないと痩せられないと思います。

著者 Writer

著者画像
院長:山﨑 啓介(ヤマザキ ケイスケ)
生年月日:1967年11月22日
血液型:O型
出身地:茨城県取手市
資格:柔道整復師
   JCCAベーシックインストラクター
   R-conditioning Coach
 

  関連コラム Column

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:げんせいだ整骨院
住所〒300-1324 茨城県稲敷郡河内町源清田1073-4
最寄:竜ケ崎駅(車で15分)
駐車場:有(4台)
                                 
受付時間
8:00〜
12:00
- -
15:00〜
20:00
- - -
定休日:木曜・土曜午後、日曜・祝日

【公式】げんせいだ整骨院 公式SNSアカウント げんせいだ整骨院ではFacebook・LINEを運用中!

【公式】げんせいだ整骨院 公式SNSアカウント げんせいだ整骨院ではFacebook・LINEを運用中!

【公式】げんせいだ整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中