大手口コミサイト【竜ヶ崎駅×整体・接骨部門】ランキング1位を獲得!「げんせいだ整骨院」

膝痛(変形性膝関節症)

病院、整体、整骨院……
どこへ行っても
良くならない
膝痛に悩むあなたへ

関節症

 

このような悩みは
\ありませんか?/

  • 歳のせいだからしょうがない…と自分でも諦めている。
  • 歩き始めの1歩目がズキッと痛む。
  • 病院で変形性膝関節症と言われ1年以上注射をしている。
  • 手術しかないと言われたが、出来れば手術以外の方法で何とかしたい。
  • 階段の昇り降りがツラい…
  • 膝に水が溜まる。
  • お医者さんから「まずは痩せなさい」と言われた。
  • 歩くのに不安があるので、家族や友達との外出は控えている。

矢印

あきらめるのはまだ早い!
まずは当院におこし下さい

 

「歩くのが楽になり、楽しい生活が出来るように!」

川村芙美子

腰と膝が痛くて整形外科に長年通って飲み薬での治療をしていましたが、もう少し良くなりたいと思い家族に相談したところ当院を紹介されました。

身体の歪みを矯正し体幹運動を指導していただいた結果、歩くのが楽になり楽しい生活が出来るようになり感謝しています。

私は八十歳を過ぎていますが、あきらめずに治療をしてよかったと思いました。痛みで悩んでいる方々あきらめずに頑張ってください。(川村 芙美子様 80代)

※効果には個人差があります

「膝の痛みがとれ、自転車に乗れるようになりました!」

黒澤三和子

変形性ひざ関節症で整形に通っていたけど痛みが取れず、先生に相談したら手術と言われ逃げてきた。

実際に施術を受け、きちんと原因の説明や治療の説明等をしてくれて、安心して治療が出来ました。2ヶ月ぐらいで歩く時の痛みが取れ、自転車にも乗れるようになりました。あきらめずに一度この先生に診てもらうことを、私はお勧めいたします。(黒澤 三和子様 80代)

※効果には個人差があります

「早めの治療はおススメです!」

大坂達也

学生時代から腰と膝が季節の変わり目になると痛くなるので、なんとかならないか悩んでいました。

施術後、痛みを気にせず、大好きなサッカーが思いっきり出来るようになりました。

このまま放っとくと慢性化になり痛みが取れにくくなってしまうとの事だったので早めの治療がオススメです。(大阪 達也様 20代)


※効果には個人差があります

 

 

げんせいだ整骨院
独自の整体技術を
\ 医師も絶賛 /

 

海老原 克彦先生

海老原整形外科 院長
医学博士 海老原 克彦先生

「患者さんのために!」という意欲に溢れた熱意のみなぎる先生です。こちらのカウンセリングは非常に丁寧に時間をかけ、一般の方にもわかりやすい言葉で説明をしています。自分の症状の本当の原因がどこにあるのか、またこの先どのようなことをしていけばいいのかなどのアドバイスもしっかりしてくれるので、安心して相談してみてください。

DSC02561

医療法人昴会
野村医院 院長

医学博士 大川 正裕先生

丁寧な問診と細かな検査、医学的・科学的根拠に基づく確かな技術、そして何と言っても患者様の健康を真剣に考える優しい人柄が山崎先生の大きな魅力です。治療効果もさることながら、再発防止のための対策なども丁寧に教えているので、症状が無くなったから終わりではありません。もしも、整骨院選びに悩んでいる方がいましたら、一度足を運んでみては如何でしょうか?

 

雑誌で紹介

 

他で良くならない理由

膝関節症

あなたの痛みの原因は、骨の変形や軟骨がすり減ったことによる、構造的なものだけだと思っていませんか?変形性膝関節症の痛みには、この二つの常識が一般的にも広く浸透していますが、実は骨は変形していても痛くないし、軟骨はすり減っていても痛くありません。それは爪や髪の毛と同じように、骨や軟骨には痛みを感じ取る神経がないからなのです。

確かに骨の変形や軟骨のすり減りが進行していくと、関節の可動域が狭くなり、日常生活にも支障が出てきてしまうので無視はできませんが、痛みとは切り離して考えてみてください。

そもそも「なぜ骨が変形してしまったのか?、なぜ軟骨がすり減ってしまったのか?」考えたことはありますか?骨が変形するからにはそれ相当の負荷があったと考えられます。となると、その負荷は骨や軟骨以外にも影響していると考えられませんか?

関節は骨と軟骨だけで構成されているのではなく、筋肉や靭帯、滑膜なども大切な要素です。骨が変形するほどの負荷なのだから、これらの組織にも影響しているはずです。つまり、筋肉をはじめとする軟部組織への負担が痛みの原因になっているのです。

何故、骨の変形や軟骨のすり減りが痛みの原因にならないのでしょう?

それは、骨や軟骨には痛みを感じる神経が元々存在しないのです。これは、髪の毛や爪と一緒で、痛みを感じる神経が無いのだから骨が変形しても軟骨が減っても痛くありません。ですから、痛みの原因が骨や軟骨にあるというのは、見た目からそのように解釈しただけに過ぎず、生理学的には間違った解釈なのです。したがって膝関節の痛みが「骨や軟骨の変形によるもの」と診断されていたとしたら、レントゲンには写らない筋肉等のトラブルは見逃されている可能性が非常に高いと言えます。

 

 

症状の原因

膝関節

関節には骨と骨が直接当たらないように、衝撃などを吸収するクッションのような役割をしている関節軟骨があります。関節軟骨には神経が通っていないため、直接痛むことはありませんが、関節軟骨に異常がある場合、関節を包んでいる関節包が引っ張られるときなどに、関節の周囲の神経が痛みます。

変形性膝関節症は、中高年になって膝が痛くなる中で一番多く、骨と骨の間の軟骨がすり減り、間が狭くなって炎症が起こり、関節痛や機能低下を引き起こします。原因は一次性と二次性に分類されます。

 

一次性関節症 

関節の軟骨がすり減ることで痛みが起こるもので、中高年の変形性膝関節症のほとんどはこのタイプです。加齢による老化現象、肥満による膝関節への負担、スポーツや肉体労働などによる膝の酷使、遺伝による体質、運動不足による筋力低下、女性ホルモンの影響、O脚X脚など、さまざまな要因があると考えられています。

 

スポーツによって膝へ負担がかかる

下半身の筋肉を強化することは膝痛の予防のために重要です。しかし、筋肉疲労が溜まっている状態で運動したり、過度な運動を続けたりすると、膝に負担がかかります。膝を支える筋肉や靭帯を痛める原因になります。

 

O脚、X脚によるもの

先天的なものではなく、これまでの生活習慣によってO脚やX脚になった場合、膝関節に負担がかかって膝が痛みます。O脚は膝の内側、X脚は膝の外側に負担がかかります。

 

体重の増加や肥満

体重が急激に増えた人や、肥満体質の人は、自分の体重を支えるために膝に負担がかかります。歩くことで、自分の体重の約3倍の重みが膝にかかるといわれます。

 

太腿の筋肉の衰え

運動不足や疲労、日常生活での姿勢などによって、太ももの周辺の筋肉が衰えることがあります。そうすると、膝の曲げ伸ばしがスムーズにできなくなり、膝へ負荷がかかります。

 

二次性関節症

膝の外傷や病気が原因となり、二次的に起こるものです。原因には、膝関節内骨折、下肢骨折の変形治癒、膝靱帯損傷、半月板損傷、先天的な関節の異常、関節リウマチ、痛風などがあり、比較的若い年代でも発症することがあります。

 

 

当院での改善法

施術

患者さま一人ひとりに合わせた施術を行うために、しっかりとお話をお伺いしたいので、初回カウンセリングには充分な時間を頂いております。お悩みや不安な点、治療に対するご要望など、なんでも仰ってください。

そして、どのような動きで痛みやシビレがでるのか、姿勢検査、バランス検査、背骨・骨盤の歪み、関節の動き、筋肉の状態などから、お悩みの症状の原因がどこからきているのかを調べていきます。必要に応じて筋力テスト、知覚テスト、神経学的検査、エコー検査等を行います。

カウンセリングの内容と検査結果に基づき、患者さまの状態や治療内容・期間について、わかりやすい言葉で説明し、納得いただきながら進めて行きますのでご安心ください。

 

様々な要因にアプローチします

説明人体には約206個の骨があり、骨は筋肉や靭帯・腱などで支えられています。骨格は、解剖学的に正しい位置にある時は安定していますが、横座りや足を組んだ姿勢、長時間の草取りなど、不安定な姿勢が持続すると、骨盤の歪みや背骨のねじれが慢性化し、前後左右のバランスが崩れ筋肉や靭帯に余計な負荷をかけることになり、痛みやシビレなどの不調が発生することになるのです。とは言ったものの、不調の原因は体の歪みや生活習慣の他に、ストレス、食生活、睡眠時間、天候、仕事、加齢、スポーツ…と、様々な要因が加わることによって症状が出てきています。

わかりやすく言うと、上記のものがコップに入る水(痛みやシビレの原因となるもの)とします。元気な人はコップの水がいつも少ない状態なので、多少の無理が加わり一時的に水が増えても、すぐに水の量を減らす事が出来ます。一方、身体に不調を抱えている人は、症状がさほど出ていなくても、コップの水は常に一杯の状態なので、少しでも悪い要因が加わると、すぐにコップの水が溢れてしまいます。このコップから水が溢れた状態が痛みやシビレの症状なのです。

特定できる原因や骨盤の歪み、背骨の捻じれを改善させることは必要ですが、いかにコップの水を減らしていくかが重要になってきます。これは施術だけでは限りのあることで、私たちと患者さまの二人三脚で、同じゴールを目指し少しずつ改善していくしかないのです。

 

 

トータルバランス整体

お問い合わせ

 

 

他院とはどこが違う?
当院が選ばれ続ける
\ 8つの理由 /

 

1.日本最大級の口コミサイトや雑誌・書籍などで話題に

口コミナンバー1

460万人が利用する日本最大級の口コミサイト「エキテン」で1位の評価を受けているほか、雑誌や書籍にも取材され、当院の整体が注目を集めています。

 

 

2.初回30~60分をかけ徹底カウンセリング・検査

丁寧なカウンセリング

症状や悩みについて詳しくお話ください。疑問や不安なども、何でも気軽におっしゃってください。親身になってお話をお伺いします。また体温や血圧を測定したり、可動域や歪みを検査し、しっかり痛みの原因を探ります。

 

 

3.経歴23年、のべ20万人の実績を持つ院長自ら施術

院長施術

多くの知識と経験を積んできた院長が、毎回あなたを担当いたします。いつでも最高の施術が受けられるので、安心・確実です。

 

 

4.痛くない独自の整体をオーダーメイドで施術

肩こり施術

痛みのない独自の整体技術として、数多くの雑誌や書籍で取り上げられた施術を、お一人お一人の症状や状態に合わせてオーダーメイドで行います。

 

 

5.ビフォー&アフターが確認できます

ビフォーアフターの確認

当院の整体は1度の施術で身体に変化が実感できます。施術の前と後の検査で、ご自身の目で確認してみてください。厳しい目でご自身の体をチェックしてください。

 

 

6.施術効果の高さの秘密は徹底したアフターフォロー

ストレッチ

施術後の過ごし方やご自宅でできるストレッチ、食事指導などは口頭での指導のほかに、プリントをお渡しします。万全のフォロー体制で、健康をサポートし続けます。

 

 

7.医師とも綿密な連携を取っているので安心です

医師

整骨院に行くべきか病院に行くべきか……と、迷っている方は、お気軽にご相談ください。医療機関の受診や、検査・レントゲンが必要な場合はすぐに病院をご紹介できます。

 

 

8.交通事故に遭われた場合もお力になれます

交通事故

交通事故専門の施術を行うのはもちろん、医師・弁護士との連携で示談交渉も完全サポート。ご予約いただければ夜22時まで受け付けているので、仕事帰りにも通院できます。

 

 

「言葉にできないつらさも
わかってくれる」と

喜びのお声が多数/

 

「スポーツをやる人、おススメです!」

小更良太

膝の痛みと腰の痛みがあり、スキーで膝を痛めた際に、父親に勧められてきてから、何かあるごとに来ています。かれこれ十年近く通っています。

的確な施術とアドバイスをもらいながら、痛みを気にせずスポーツができています。

スポーツをやる人、アグレッシブに攻めすぎて体を痛めてしまった人、絶対に施術を受けた方がイイですよ。(小更 良太様 30代)

※効果には個人差があります

 

トータルバランス整体

お問い合わせ

 

龍ヶ崎市で整体・骨盤矯正なら「げんせいだ整骨院」 PAGETOP